読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

努力でもポジティブ思考でもない 「7つの習慣(スティーブン・R・コビー)」

例えば、シカゴに行く際、シカゴへの地図を持っていれば役に立つ。

しかし、その地図が間違っていて、デトロイトへの地図だとしたら

いつまでたってもシカゴに着くことはできない。

 

そこで、自分の行動を振り返り、改善しようとする。

もっと熱心に目的地を探したり、2倍の速度で走り回ったりする。

しかし、そうした努力の結果は、間違った場所に2倍の速さでたどり着くだけだ。

 

あるいは、自分のとってきた態度を反省し、改善しようとするかもしれない。

つまり、中々目的地に着かなくても前向きに考えようとする。

この場合も目的地にたどり着かないが、ポジティブ思考になっているため、

着かなくても気にしなくなる。

しかし、依然として道に迷っていることに変わりはない。

 

根本的な問題は、行動や態度とは関係ないのである。

地図が正しければ熱心に行動することが大切になる。

あるいは、途中でうまくいかないときには、ポジティブな態度が重要になる。

しかし、何よりも重要なことは、地図が正確だということだ。

 

誰もが頭のなかに地図を描いていて、それに沿って行動する。

「こうあるべきだ」という考えがそれぞれあって、それをもとに行動しているため、

結果がでないときはその考えから変えないといけない。

間違った地図で一生懸命行動しても結果は出ないのである。

そう考えることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「まず地図が正確か確認する」