読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

2つの魔法の言葉 「ゴール―最速で成果が上がる21ステップ (ブライアン・トレーシー)」

困難を乗り越えるための

2つの魔法の言葉がある。

 

 

1つ目は、

「私が間違っていた」だ。

 

 

大半の人は、

自分の過ちを認めずに意地を

はってしまう。

「私は間違っていない」と

言い張っても物事は進展しない。

 

 

自分が間違っていたり、

ミスを犯したりしたなら

素直に認めて問題を解決する。

 

 

もう一つは、

「考えが変わった」である。

 

 

これまでの決断の理由であった情報と

相反する新しい情報を手に入れたら、

考えが変わったことを堂々と認める。

 

 

古い考えに固執しても

状況は刻一刻と変わっていく。

目的を達成するために

考えを変えたほうがいいのなら、

速やかに考えを変えたほうが良い。

 

 

「私は間違っていた」

「考えが変わった」

この2つを素直に言える人は

目的達成に向けて

最短距離で行けるであろう。

 

 

そうすることで

自信につながるかもしれない。

 

 

本日の武器

「私は間違っていた

     ↓

 考えが変わった、と認める」