読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

光と影 「非常識な成功法則(神田昌典)」

成功にはダークサイドがある。

光が当たれば、影が濃くなる。

成功しつつあるその過程から、

影は段々と濃くなり始める。

 

影とは何か。

病気になる。事故が起こる。

人間関係が破綻する。

詐欺にあう。裏切られる・・等である。

 

たとえば芸能人やミュージシャンが

ものすごく成功したあとに、

スキャンダルを起こして失脚するのも

影が出てきたと言える。

 

では、影に飲み込まれないためには

どうすればいいのだろうか。

色々考え方はあるが、

その一つは「完璧を目指さない」ことだ。

曖昧さ、不完全さを許容することだ。

 

世の中に100%完璧なことはない。

逆に100%完璧だったら、

どこかから影が噴出すると思って

気をつけるようにするのだ。

 

家は汚れているくらいがいい。

家庭や会社は不満なくらいがいい。

長所があれば短所がある。

向いてることがあれば

向いてないこともある。

表もあれば裏もある。

突出すれば掛けるものがでてくる。

だからカリカリしないで

気楽にやったほうがいい。

 

成功という光が強いほど

深い闇の影が出てくる。

それを心に留めておいて、

不完璧さを許容すること。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「不完全さを許容し、影に飲まれない」