読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

良い目標 悪い目標 「非常識な成功法則(神田昌典)」

良い目標は、その実現に向かって

自分を自動操縦していく。

悪い目標は、障害が生じて

挫折しやすいものだ。

 

良い目標を設定する上で

最も大切なことは、

自分が本当にやりたいことを

見出すことである。

 

しかし、多くの人々は

本当はやりたくないことにまで

自分のやりたいことのように

思ってしまうことがある。

 

たとえば、

ある会社の社長が「上場する」という

目標を社内で掲げたとする。

ところが、売上を増やすために

取引先を拡大すれば嫌なお客様も増える。

組織が大きくなれば部下との衝突がある。

そうしているうちに、

「やっぱり上場なんてするんじゃない」と

思ってしまうのである。

 

本当にやりたいことを見つけるにはどうするか。

紙に「やりたくないこと」を書き出すのである。

やりたいことは自分で自覚してなかったり、

あるいは世間体に影響されてしまっていたりする。

そんな中でやりたいことを見つけようとすると、

「やりたいこと」の中に

「やりたくないこと」が含まれてしまうのだ。

 

まずはやりたくないことを書き出し、

そこからやりたいことを考えると、

「こんなはずじゃなかった」ということに

なりにくくなる。

潜在的な願望がわかり、

自分の情熱を100%遠慮なく注げるようになる。

 

やりたいことを見つけたいなら

「やりたくないこと」を先に見つける。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「先にやりたくないことをリストアップ」