読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

交渉のコツ 「ほめる あやまる 感謝する ですべてうまくいく(中谷彰宏)」

いい人ほど交渉事が下手だと著者は言う。

「なんとかしてあげなければ」という気持ちが強すぎて、

「相手の望みは全部こたえてあげなければ」と考えるからである。

そういう人は、相手の望みが一つでも叶わないなら

「それはお受けできません」と言ってしまう。

完璧主義の人は交渉では「イヤな人」という印象を与えるのである。

そして、そういう人に限って、実は自分の意見も全て押し通そうとする。

結局交渉事は進まない。

 

全部に答えることが相手にとってのベストではない。

相手が3つ要求してきたとしても、1つ2つだけでも望みにこたえることが

何も答えないよりも相手にとってはいいことなのだ。

自分の望みも相手の望みも「3つのうち1つ通ればよし。2つ通ったらラッキー」

ぐらいにとらえたほうがうまくいく。

そして、スピードが生まれる。

スピーディーな交渉事を繰り返すことで、

意外に3つとも両者が満足いくような交渉に結果的になるのだ。

 

相手にすべてを望まない。

相手の望みをすべてかなえようとしない。

交渉事に限ったことでない。

何事も最初からうまくいくことは滅多にない。

修正しながら一つ一つ成功させていくしかない。

最初から全て思い通りにしようとすると、すぐに挫折してしまう。

3つのうち1つ成功すれば御の字、ぐらいで何事ものぞむ。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「3つのうち1つ成功で御の字」