読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

日常生活が全て本番 「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力(勝間和代)」

著者が読んだ、ある心臓外科医の本の話。

 

心臓外科の手術は、

ちょっとしたミスも許されない。

 

だからこそ、

心臓外科医が普段から

心がけていることがある。

 

たとえば、

食卓で何かを取ろうとしたはずみに、

お茶碗や醤油差しを倒しそうになる、

そんな状況は誰でもあるだろう。

 

心臓外科医は、そんな状況を作らない。

たとえ食卓の場であっても、

普段から水や醤油をこぼすような人であれば、

必ず手術の時にミスを犯す。

ちょっとしたミスが患者の命を奪う。

 

だからこそ、日常生活から

非常に事細かに注意して行動しているという。

 

普段の行動が、

いざというときに表れる。

 

何事も本番でうまくいきたければ、

日常生活の時点で

本番を想定して行動したほうがよい。

 

そうすることで

自信につながるかもしれない。

 

本日の武器

「普段から本番を想定する」