読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

どちらかだけでもやればいいのに 「アイディアの力(チップ・ハーンス+ダン・ハース)」

自分が学生で、ある日の夕方、

次のような選択肢に直面したとする。

 

1 尊敬する作家の講演会に行く。

  その作家が講演をするのは今夜だけ。

 

2 図書館に行って勉強する。

 

実際に大学生に調査してみると、

勉強を選んだ回答者は21%しかいなかった。

 

 

では、選択肢が3つならどうだろう。

 

1 尊敬する作家の講演会に行く。

  その作家が講演をするのは今夜だけ。

 

2 図書館に行って勉強する。

 

 

3 ずっと見たかった外国映画を見る

 

再度大学生に聞いたところ、

何と、今度は40%の学生が勉強すると答えた。

前回の2倍である。

 

勉強以外の魅力的な選択肢を2つに増やすと、

逆にどちらも選ばない学生が増えたのだ。

 

人は不確実なものに対して

判断停止になることが多い。

魅力的な選択肢が2つあって、

どちらも捨てがたいときに、

どちらもやらない、という

非合理的な選択をする。

 

逆に言えば、

不確実な状況で、

勇気を持って選択できる人は

他人よりも何かを多く得られる。

 

そうすることで

自信につながるかもしれない。

 

本日の武器

「不確実な中でも選択する」