読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

理想のプレゼン 「考える技術(大前研一)」

理想のプレゼンテーションは、

相手の心を動かすものである。

心を動かすためには、

そのステップを踏んだ論理構成が

必要になってくる。

 

 

ところが日本の会社で

行われているプレゼンは、

相手の心を動かすような

順番になっていない、

と著者は言う。

 

 

なぜならば、

プレゼンする側の

「言いたい順序」で

作られているからだ。

 

 

プレゼンで相手に納得してもらうには

「相手が納得する順序」に

なっていなければならない。

 

 

我々はどうしても

自分の言いたいことを

喋ってしまいたくなる。

 

 

だが、

相手を納得させるのが目的ならば、

相手が納得する順序で話すべきだ。

 

 

そうすることで

自信につながるかもしれない。

 

 

本日の武器

「相手が納得する順序で話す」