読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

「全部頑張る」は間違い 「考える技術(大前研一)」

ある商品について売上が悪いとする。

その理由として

「営業マンに元気がない」

「製品の品質が悪い」

「価格が高い」など、

色々な理由があげられたとする。

 

 

最悪なのは、

これらの現象を全て

個別に改善しようとすることだ。

 

 

つまり、

営業マンにハッパをかけ、

製品の品質を上げ、

価格を下げようとすることである。

 

 

しかし、

やみくもに価格を下げて

品質を上げようとすれば、

利益がなくなって自殺行為になる。

尻を叩かれ続ければ、

社員は疲弊してモチベーションが下がる。

全部何とかしようとすると、

逆に負のスパイラルに陥ってしまうのだ。

 

 

大事なことは、

数ある原因の中でも

根本となる原因を見つけることだ。

 

 

色んな問題があったとしても、

一つの問題を解決すれば

芋づる式に他の問題も解決していく。

 

 

あれもこれも完璧にしようとすると、

力が分散して何も解決しない。

まず根本となる原因、

他への影響力が大きい原因を見つけて

それに力を注いだほうがよい。

 

 

色んな問題がある中で、

1つしか解決できないとすれば、

どの問題に取り組むだろうか。

 

 

そう考えることで

自信につながるかもしれない。

 

 

本日の武器

「根本的な問題にだけ集中する」