読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

人に話せることが「わかった」ということ 「頭がよくなる魔法の速習法(園 善博)」

頭がよくなる魔法の速習法

本を読み、その内容を理解する。

その最も効果的な方法は、

「人に内容を話す」ことである。

 

はじめから「人に話す」ことを

意識して本を読めば、

「本を読んだけど頭に何も残らない」

といった事態を防ぐことができる。

 

人に話すことを前提にすると、

自然と要点を把握しようとするし、

どの部分を伝えればいいのかを

考えながら読むことになる。

 

また、実際に人に話すことで

説明する力もつくのである。

 

本に限らず、

自分のやっている仕事も、

「人に内容を伝える」ことを前提にすると、

何がポイントなのかを

自然と意識して考えるようになる。

 

その積み重ねが改善案も産むし、

人材育成にも役に立つ。

 

何かを行うときに、

「人に内容を話す」ことを想定して

行動すると、より効果的になる。

 

そうすることで

自信につながるかもしれない。

 

本日の武器

「内容を人に話すこと前提で取り組む」

 

※自信のない人が

 確実に人生を変えるためのメルマガ

登録はこちら↓↓

自信のない人が仕事で一目置かれる!人生の小さな逆転法

 

今回の参考書籍↓↓