読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

イメチェンについて 「なぜ、タモリさんは人の懐に入るのが上手いのか?(内藤誼人)」

ミュージシャンのマドンナは

アイドルからロック歌手に、

またセックスシンボルから聖母へと

次から次へとイメージ転換を遂げている。

20年間で5回以上のイメージチェンジをし、

そのたびにファンを獲得している。

 

同じことをずっとやっていると

飽きられてしまう。

これを心理学で「擦り切れ効果」という。

 

全く同じ内容のテレビを4回も見せられると

最初は面白くても必ず飽きられるという

実験結果もある。

 

では、どうすればよいか。

イメージチェンジをすればよい。

それも必ずしもマドンナほどの

大きなイメージチェンジでなくてもよい。

一番いいのはマイナーチェンジを

繰り返すことである。

 

商品の世界でも、ロングセラーしているものは

まったく変えないようでいて、

少しづつ味を変えたり、種類を増やしたりしている。

 

30年以上もカップヌードルが飽きられずに

成功しているのは種類を増やしているからだ。

しょうゆ味、シーフード味、カレー味などを発売し、

またその都度キャンペーン用の味を発売している。

 

グリコのポッキーも

「メンズポッキー」「ムースポッキー」など

20種類ほどバリエーションを増やし、

季節に合わせて品種を変えたりしている。

 

もちろん、イメージチェンジはリスクをともなう。

イメチェンした結果、それまでのファンが

離れてしまうことも考えられるからだ。

また、相手に媚びるあまりに

自分のいいところを潰しても意味はない。

 

だが、少しづつでも自分を変える努力をしないと、

成功は維持できない。

だからこそ良い部分を活かしつつ、

マイナーチェンジをしていく。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「マイナーチェンジを続ける」