読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

あなたの話は聞くだけ無駄だ 「7つの習慣(スティーブン・R・コビー)」

2人の人が違う意見を持ちながら、

両方とも正しいということはあり得るか。

それは、論理的にというよりは

心理的にはあり得る。

 

老婆にも若い女性にも見える有名な絵がある。

私は老婆に見えて、相手は若い女性に見える。

両方とも同じ絵を見ており、

両方とも正しい。

その解釈が違うだけなのだ。

 

相乗効果の本質は相違点を尊ぶことである。

世界をあるがままに見ているのは

自分だけではない、と思うことである。

 

人は誰しも自分は客観的だと考え、

自分こそが世界をありのままに見ていると思う。

そして、自分と意見の違う人に対しては、

「間違っている人の話を聞くだけ無駄」だと思う。

 

双相手も正しいかもしれない、

人生は2分法とは限らない、

そして第3案が存在するとお互いに思うことが

相乗効果を生む鍵になる。

 

私には老婆しか見えないかもしれない。

でもあなたが違う何かを見ていることはわかる。

だから、あなたのものの見方を教えてほしい。

そうした相互理解が重要である。

 

2人の人が同じ意見を持っているとすれば、

そこから新しい何かが生まれることはない。

老婆しか見えない人同士が話しても

老婆にしか見えないのだ。

自分と違う見方をする人とわかりあえたとき、

初めて新しいものの見方が生まれる。

 

相手との相違点を尊ぶことは、

相手を肯定することにもなる。

自分も相手も肯定することで

相乗効果を生み出す。

 

そのためにも自分と同じ点だけではなく、

自分と違う点を尊重する。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「相手との相違点を尊重する」