読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

当たり前やん 「人生を変える自分ブランド塾 (中谷彰宏)」

何事も熱意が大事だと言われることがある。

だが、熱意だけで何かを達成しようとすれば、行き詰まってしまう。

そもそも何かを達成しようとするときに、熱意があるのは当たり前である。

だから仕事では熱意で褒められてはいけない。

努力も一生懸命も当たり前である。

当たり前のことを「私は一生懸命がんばります」とわざわざ言う人は、

じつはそれほど頑張っていない人である。

熱意を当たり前だと思っている人はそんなこと言わない。

 

いつまでも若くてきれいな人がいる。

「何かやっているんですか」と聞いても、

「何も特別なことはしていません」と答える。

もちろんその人は若さを保つために色々やっている。

だが、それを隠そうとしているわけでもない。

それを当たり前のことと思ってやっているのだ。

何を当たり前に思うかで、その人の出す結果が決まる。

 

熱意を必死に言うのは、熱意が当たり前でない人のやることだ。

熱意は当たり前で、熱意以外に勝負できるものがないといけない。

必要なのは工夫である。

工夫するのが当たり前にならないといけない。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「具体的な工夫をするのが当たり前」