読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

ダンスなめんなよ 「人生を変える自分ブランド塾 (中谷彰宏)」

「ほめられること」を目標にするよりも、「叱られること」を目標にするほうが

ハードルが一つ上がり、成長できる。

ほめられることを目標にしている限り、ハードルは下がる。

上司の立場で考えると、「こいつは厳しく言うと潰れるからやめておこう」と

手加減して指導しているようなものだからだ。

ほめられているうちは、一人前の扱いをしてもらえない。

 

叱られるようになって初めてバージョンアップできる。

ダンスを習っている人が、「ダンスなめんなよ」と怒られると

バージョンアップできるようになる。

「ちゃんとこの人に教えよう」と考えれば、自然と厳しくなる。

叱られているということは、何かを求められているということなのだ。

 

「ほめてくれない」と嘆くよりも、

「叱られていることはきちんと指導してくれている」と考え、

自分が一つ上に成長できる機会ととらえる。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「叱られることを目標とする」