読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

方程式をつくるもの 「人生を変える自分ブランド塾 (中谷彰宏)」

ブランドで必要なのは、X軸とY軸だと著者は言う。

X軸は「自分が」できることである。

Y軸は「相手が」幸せになることである。

ほとんどの人はXかYかどちらかでしか考えない。

「私はこれをやりたい」というX軸に偏って考えたり、

あるいはY軸に偏って相手の顔色だけを見続けたりする。

 

流行りに気をとられているのも、Y軸に偏っているということだ。

もつ鍋が流行ったらもつ鍋をやり、クレープが人気ならくれーぷをやり、

そうやってコロコロ変えている内は自分のブランドはできない。

 

ブランドはXとYの組み合わせであり、

2つの要素から成る連立方程式である。

相手がどうやったら幸せになるか、そのために自分は何ができるかを考える。

その答えを出す方程式は、その人その人で違ってくるということだ。

 

その方程式は誰もが作ることができる、と著者は言う。

それは努力の問題でも才能の問題でもない。

意識の問題である。

トライアンドエラーを繰り返し、

自分だけでなく他人の失敗談も分析し、

XとYを満たすために常に「もっといいやりかたはないか」考える。

この繰り返しが自分なりの方程式を生む。

意識さえ持てば、日常生活の全てが方程式のヒントになる。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「XとYを満たす方程式を常に考える」