読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

前向きに立ち止まる 「黒新堂冬樹のブラック営業術(新堂冬樹)」

長く仕事を続けていると、どうしても足が出ないという時もある。

失敗が続いて負けが込んでくると、心が弱ってしまうこともある。

こういうときに過剰にネガティブになってしまう人がいる。

「どうせ私なんか」「私の気持ちなんて人にはわからない」

「どうして私はこうなんだろう」とマイナスのほうへと行ってしまう。

しかし、マイナス面ばかりを考えたり、愚痴を行ったりしているだけでは

無駄どころか実害にしなかならない。

 

心が弱くなってきた時というのは、

「今は慎重になりなさい」「今は充電期間だ」というサインだととらえればいい。

「もうダメだ」とやめてしまうの止めてしまうのではなく、

「今これ以上歩くとアキレス腱を痛めてしまうかもしれないから、

ここは少し休息をとって疲労回復してから歩き出そう」と

立ち止まることに意味を持たせ、前向きに立ち止まればいい。

ただ単に立ち止まっているだけでは前に進めない。

 

ドラクエだってHPがなくなれば宿屋に泊まって回復する。

HPがないまま進んでしまっては全滅してしまう。

休むときは休む。

弱っているときは無理をしない。

回復したら再び動き出すことを前提にしていれば

休むのは悪いことではない。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「立ち止まるときは、再度動き出すことを前提に止まる」