読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

自分の機嫌は自分でとる 「斎藤一人 天が味方する引き寄せの法則 (柴村恵美子)」

幸せのコツは、自分で自分の機嫌をとることである。

負のオーラが漂っている人は、何をやってもうまくいかない。

マイナスからプラスは生まれない。

自分をまず、プラスの状態に持っていくことが大事だ。

そこで重要なのが、自家発電で自分を楽しくすることだ。

 

無愛想だったり、辛辣に当たったりして

人に気を使わせる人は成功しない。

人の力を使って自分の機嫌をとろうとするのは、

人のエネルギーを奪うことと同じである。

だから威張ったり、八つ当たりしたりしてはいけない。

人からエネルギーを奪うと、必ず報いを受ける。

もちろん友達に愚痴を聞いてもらうのも時には大事だが、

基本的には自家発電で自分の機嫌をとるべきだ。

人からエネルギーを奪うのではなく、

自分からエネルギーを与える人になったほうがよい。

 

また、人からエネルギーを奪われるのもなるべく避けたほうがよい。

機嫌の悪い人、感じの悪い人と接して、

自分まで機嫌が悪くなると物事がうまくいかなくなる。

向こうは向こうの都合で機嫌が悪い。

だからといってこちらまで合わせて機嫌が悪くなる必要はないのだ。

こういときはこちらの都合で機嫌よくしていればよい。

 

いつでも自分で自分の機嫌を取れないと、

不幸な出来事にとらわれて前に進めなくなる。

自分で自分の機嫌を取れる人は、

どんな状況でも活路を見出すことができる。

道端で見かけた犬のクソは忘れなさい、と斎藤一人は書いていたが、

わざわざ嫌なことや人にとらわれる必要はないのではないか。

自分から嫌な気持ちになることはない。

そうすることで自信につながるかもしれない。

 

本日の武器「自分で自分の機嫌をとる」