読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百武日記

自信がない人が自信を持って生きるためにはどうすればよいか。日々考えたこと、学んだことを記録し、自分の武器にする。

本番で頑張ってもしょうがない 「不器用な人ほど成功する (中谷彰宏)」

本番の時に「がんばれ」という人がいる。 これは意味が無いと著者はいう。 本番になったら頑張らなくてもいいからだ。 何ヶ月も何年も頑張ってきて、 今更1日頑張ってもうまくはならない。 本当に頑張るべきは 本番になる前までである。 本番になったら、 今…

道に迷った 「不器用な人ほど成功する (中谷彰宏)」

「野ブスマ」という妖怪がいる。 真っ昼間に見晴らしの良い道の真ん中に現れる。 眼に見えないため、そこから旅人は先に進めなくなる。 「野ブスマ」を退散させるコツは、そこで一休みして景色を楽しむことだ。 そうするといつの間にか「野ブスマ」は退散し…

春に咲かない花 「不器用な人ほど成功する (中谷彰宏)」

春になって花が咲かないからといって刈り取ってはならない。 秋になって花が咲くからだ。 花が枯れたからといって、捨ててはいけない。 花が咲いたあとには、種が残るからだ。 種が芽を出さないからといって、掘り返してはならない。 芽を出すより先に、根を…

成功するバカと失敗するバカ 「不器用な人ほど成功する (中谷彰宏)」

今の自分の状態に満足していないとして、 「世の中は不公平だ」と文句を言っているうちは、永久に満足できない。 「世の中は平等にうまい具合にできている」と思えるようになって 初めて成功の扉が開くものだ。 世の中は平等だと思わない人は、うまくいかな…